nanohanaの名前の由来

 


私は春、3月生まれです。

寒い冬を抜けて、春になり

毎年満開の菜の花に囲まれるのが大好きでした。

寒い冬を乗り越え

たくさんの花に囲まれて

そんなみんなで支えられる様な空間を作りたいと感じました。

のはなの花言葉

どんなことがあっても、快活に楽観的に乗り越えられる。

これから先も生き生きとしているあなたを応援する。

心の豊かさと、消すことのない知識という財産。

仲間と共に群生している菜の花を見て

家族で黄金色にみんなで輝いていく意味を込めてつけました。

そして日本人は菜の花科の野菜を食べていれば健康を保てます。

種、花、葉まで人の役に立てる、そんな存在でいられる人財を育成していきたいと思います。


      

教室について

 

私が料理教室を始めるにあたって、教室は料理だけではなく色々な知識や体験を楽しむ教室にしたいと 

15年間料理教室を開催。

5000人以上の出会いのある中、

生徒の現状と、食育の大切さを目のあたりにしました。

 

これから母になる女性や、家族を支える女性が家族を守る料理ができる場所と環境がきちんと必要だと感じました。

そして、私自身が仕事をしながら4人の女の子達を育ててきた中で

とても重要なものは

「食事」なのだと改めて感じさせらたのです。

 

 

それも、忙しい現代人でも家庭ですぐに取り入れられて

「からだ」の中から温める事で「こころ」にも気が付くことができる。

お米、雑穀、お野菜、海藻、豆、伝統調味料を使い、身体を芯から温める調理法を用いた、温活foodライフです。

身体を温める事でたくさんのワクワク楽しいことが発見できます。

自分の身体と大切な人の身体を守る為に必要な情報を伝えていきたいと思います。

 

ピックアップ記事

  1. びわの葉エキス作って皆さんに配っているのですが …
  2. バレンタインですね うちの子供たち…
  3. 体はそんなに冷えていないのに お腹のあたりが冷…